ハンター×ハンター: SomethingとThatの奥深さ

英語には、文章で同じ単語を何度も使わないように、"That"や"Something"といった代名詞をつかう時があります。


日本語でも「あれ」や「これ」といった語がありますが、それとほとんど同じだと思います。


しかし、英語の代名詞は「あれ」や「これ」といった意味合い以上に、関係代名詞とも結びついている部分があり、日本語における代名詞よりも使う頻度や重要度が高いのではないかと個人的には思います。


そんな英語の代名詞ですが、じつはthatやsomethingといった語をつかって褒め言葉や同意の意味を伝えることができます。


たとえばHunter × Hunterの47話において、ウボォーギンが煙に紛れてクラピカの腕をへし折った際に、


"But I'm impressed. You are quick to react, I 'll give you that"


と言いました。





PDVD_147.jpg 
©POT(冨樫義博)1998年-2011年 ©VAP・日本テレビ・集英社・マッドハウス





これは日本語版を聞いてみると、


「だが褒めておこう、おめえのあの反応の速さ」


となっています。


日本語版を鑑賞していると、"I'll give you that"に相当する箇所が無いので、ネットで調べてみると、


"I'll give you that"は「それは認めよう」や「その通りだ」という意味になるようです。


ほかにも、Hunter × Hunterの52話でクロロがゼノ、シルバと戦っているときに、ゼノの強さを目の当たりにした際、


"This old man is really something"


と、舌を巻きました。






052_1.jpg






この場面、オリジナルでは、


「とんでもないジイさんだ」


と発言しています。


この部分からも分かる通り、 "He is something"は「彼はすごい」という意味になります。


上記のとおり、ThatやSomething が褒め言葉や同意のニュアンスで使われることがあります。


コレはどうしてなのでしょうか。


たとえば、上記のI'll give you thatの前にYou're quick to reactというフレーズがあるとおり、I'll give you thatの前には褒め言葉が入ることが多いです。


つまり、ほめ言葉のあとに、"I'll give you that"という文章をつけ加えることで、直訳すると「わたしは君にほめ言葉をあげるよ」というニュアンスになるのです。


また、"He is something"については"He is something else"とも言いかえて使われることもあります。


つまり、大げさに言うと「彼は(エイリアン的なスゴイ系の)何か違うものだ。」というニュアンスになるんですね。


日本語で訳すとぎこちなく聞こえますが、中学・高校英語でさんざん日本語訳をさせられて、英語圏の人たちがこういう言い回しをよく使う事が分かっている私たちなら、なんとなく納得できるのではないでしょうか(笑)


このように英語の代名詞はひろく応用が利き、奥が深いです。これを踏まえて英語のフレーズの抽斗を増やすことができれば語彙に厚みが生まれるのではないでしょうか。



HUNTER × HUNTER ハンターハンターVol.1 [Blu-ray]
HUNTER × HUNTER ハンターハンターVol.1 [Blu-ray]吉松孝博

バップ 2012-01-25
売り上げランキング : 114002

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HUNTER × HUNTER ハンターハンターVol.2 [Blu-ray] HUNTER × HUNTER ハンターハンターVol.3 [Blu-ray] HUNTER × HUNTER ハンターハンターVol.6 [Blu-ray] HUNTER × HUNTER ハンターハンターVol.5 [Blu-ray] HUNTER × HUNTER ハンターハンターVol.4 [Blu-ray] HUNTER×HUNTER ハンターハンター Vol.7 [Blu-ray] HUNTER × HUNTER ゾルディック家編 [Blu-ray] HUNTER × HUNTER 幻影旅団編 Blu-ray BOX I(4枚組) HUNTER × HUNTER 天空闘技場編 BD-BOX 4枚組(本編ディスク3 枚+特典BDディスク1 枚) [Blu-ray] HUNTER×HUNTER 幻影旅団編 BD-BOXII [Blu-ray]

スポンサーサイト



テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くりーぴーホワイト

Author:くりーぴーホワイト
外資系企業に就職したものの、上司の英語が全く理解できないため、英語吹き替えアニメで英語学習する方法を発案して実行中。読書メモも兼ねてなるべく頻繁に更新するよう努めている今日この頃。

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる