コストコの一日招待券を使わず、会員登録した方がトクな4つの理由

75000000000000008959_0000001496_2.jpg





ゴールデンウィークだから、家に届いたOne day passという一日ご招待券を使ってコストコに行こうとしたんです。


コストコとは会員制の量販店で、本拠地はアメリカのシアトルにあるらしく、年会費を払うことで店内に入れるアッパーミドル層をターゲットにしたお店です。


年会費を払うのイヤだったから行かなかったんですが、ワンデーパスもらったんで試しに行こうとしたんです。


しかし、一日招待券に記載されているある項目に気づき、実際にお店に赴いてお店の人にウラを取り、どうもこれはワンデーパスを使うより会員登録した方が得かもしれないと思い至ったので、ためしに会員になってみることにしました。


「店員に言いくるめられたな」と言われればそれまでですが、でも相手のいうとおりこっち側にはメリットしかないと思ったんで、今回GWスペシャルということで紹介しようと思います(笑)
いろいろと検証してみた結果、一日招待券を使うのではなく会員登録をした方がよい理由は4つあります。



1. ワンデーパスは商品に5%の上乗せ料金がかかる



コストコは安さが売りなのだそうです。それは年会費を払う事で、そのぶん商品の利益分を削って、原価率9割を保っているからなのだとか。


しかしいくら安くしようとも、ワンデーパスを使う事で5%の上乗せ料金を追徴されてしまえば、結局ほかのお店で買うのと大して変わらない とのこと。


よく考えてみれば、今までに来たことのないお店で、独特な品をそろえているお店で「少ししか買わない」という事はないなという思いが頭をよぎりました。ネットでどんな品がるのかを調べたところ、欲しいブツがいくつかあったものの、中には万を越す家電とかもあります。(ワインセラーとか欲しいです)


しかも世間はゴールデンウィーク。浮かれた感じで店内に入れば、絶対によく分かんないモノ買うだろうし、それで1万2万とか買ったら、最悪のばあい上乗せ料金が4ケタいくかもしれないと思いました。


どうせ一回の入店で上乗せ料金が4ケタいくなら、年会費4ケタ払って一年間出入り自由の方がいいなと思ったのが会員になった最大の理由です。


いうまでもなく、会員登録すれば5%の上乗せ料金はかかりません。


2. 年会費は1年以内の退会で100%返してもらえる


コストコで会員手続きをすると、翌年の登録した月の末日まで会員でいられるらしいです。


例えば、この記事を書いた5月2日に会員登録をした場合、来年の5つ期末の13か月が会員で居られるらしいのですが、この期間以内に退会すれば、年会費の100%が帰ってくるようです。


つまり、ワンデーパスではなく会員登録をすることで、5%の上乗せ料金がかかることなく、しかも年会費も100%を返してくれるので実質的に値札通りの値段で買い物ができるというのです。


そして、利用期間以内であればいつでもいいので、極端な話、入会した当日に退会することも可能
だそうです。


しかし、私は敢えて「退会はもう少し見送ってもいいかな」とも思っています。それが次の理由です。



3. 食いかけだろうが使いかけだろうが、返品・返金が可能


ゴールデンウィーク対策といっても過言ではありません(笑)


前述のとおり、今回の買い物で絶対ヘンなものを買った自身がありますので、少し時間を空けて、頭が冷えた後にいらないものをお店に返そうと思います。


基本的にコストコは返品、返金の期限を設けていないので、ブツを持って行けばいつでも受け付けてくれるそうです。


アメリカの食べ物って口に合わないだけじゃなくて、なまじ量も多いので個人的に助かるサービスだと思います。


ちなみに一日招待券で入った場合、商品の返品・返金は受け付けてくれません。


4. 年会費が本場のアメリカより2000円安いというナゾ設定


奇妙な事実を明かしたいと思います。


このブログを書くにあたり、世界に9か国あるコストコの年会費を調べていたら、なんとアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアの年会費が日本の年会費より1000円以上高い というナゾ設定が施されていたのです。


とくにコストコの生まれ故郷であるアメリカの年会費は55ドル


1ドルを110円と考えると6050円、アメリカの方が1600円高いというわけのわからない事が起こっています。


どんな仕組みでこうなっているのかよく分かりませんが、とりあえず本場の英語圏よりも割安という密かな優越感が少し味わえます(笑)


いちおうこの4か国の年会費を下記にリストしておきます。

日本: 4400円(税抜き)
アメリカ: 6050円
カナダ: 6050円
イギリス: 4844円
オーストラリア: 5049円


上記の4つの理由により、コストコの会員になった私であります。


まぁ週に何回も来る予定はないのですが、これから夏になってバーベキューやらクリスマスグッズやらでお世話になるかもしれないので、来年の4月末までなら年会費も返してくれるということもあり、もう少し様子を見てみようと思います。
スポンサーサイト



テーマ : 激安・お得・最安値情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くりーぴーホワイト

Author:くりーぴーホワイト
外資系企業に就職したものの、上司の英語が全く理解できないため、英語吹き替えアニメで英語学習する方法を発案して実行中。読書メモも兼ねてなるべく頻繁に更新するよう努めている今日この頃。

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる