25歳で艦長に就任、異例の大出世か、それとも苦渋の決断か…

25歳の艦長海戦記―駆逐艦「天津風」かく戦えり (光人社NF文庫)


タイトル 「25歳の艦長海戦記―駆逐艦「天津風」かく戦えり」
森田 友幸 (著)
光人社NF文庫


この本は一人の艦長について書かれた本である。艦長の名前は森田友幸、天津風に搭乗する前に水雷長としていくつかの駆逐艦で戦闘経験がある人物であり、この本の著者でもあります。


巡洋艦「鳴海」や駆逐艦「霞」で水雷長としての責務を全うしたのち、昭和二十年二月に駆逐艦「天津風」の艦長に任命されました。


現代の私たちが想像するに、若干25歳で戦艦の艦長として抜擢されるという事は異例の人事です。ちなみに前艦長の田中正雄大佐は著者の森田友幸大尉よりも18歳も年上です。「艦長拝命は兵科将校にとって最大の栄誉である」と著者と言及している通り、当時としても異例の配置だったのでしょう。


続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

モブサイコ100: 霊幻はモブに何を頼んだのか?


「モブサイコ100」というタイトルはゴロが良くて、よく思いついたなと思います。


さて、モブサイコ100の第一話でインチキ霊能力者、霊幻新隆に仕事が舞い込み、依頼人の案件に霊が関わっていると知ると、主人公のモブこと影山茂夫に電話をかけて除霊を頼みました。


電話での第一声、英語吹き替えの霊幻は、


"Hey Mob, sorry do you think you can swing by?"


…と、モブ君に質問しました。

3b78778a.jpg
Copyright: ONE・小学館/「モブサイコ100」製作委員会



Swing byって、なんだろう?

続きを読む

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

ジャンヌ・ダルク、百年戦争を終わらせた乙女

ジャンヌ・ダルク (中公文庫)



タイトル 「ジャンヌ・ダルク」

ジュール・ミシュレ(著)
森井 真 (訳)
田代 葆 (訳)


Fate/ Grand Orderのジャンヌ・ダルクにゾッコンでつい買ってしまいました。(まだ召喚できてませんけど)


今までジャンヌ・ダルクについて知ろうと思う事がありませんでしたので、いい機会だったと思います。


歴史家のジュール・ミシュレによってつづられた、ジャンヌ・ダルクの一生を追った本です。最後の年表を確認することでジャンヌの死後に起こった出来事も確認できます。

続きを読む

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

小林さんちのメイドラゴン: パワーハラスメントはネイティブに通じない?

第5話で、小林さんの上司が理不尽な要求を突き付けて、「何だこのハゲ、埋めてやろうか」と、私以外に思った方もいるのではないでしょうか。


さいわい小林さんの破壊工作(?)が成功して、私たちが手にかける必要がなくなりましたが、他の同僚の何気ない会話が、私の興味を引きつけました。


日本語版では、小林さんの同僚は、


「所長、パワハラでクビになったって。証拠の録音、社長に送り付けられたとか」


と話していました。


コレが英語の吹き替えになると


"I heard someone got the chief canned for abusing his power. Apparently the director got an anonymous recording proving it"


となっていました。



7fff6586.jpg
©クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会


続きを読む

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

マッキンゼー: アメリカ経済を体現した存在

マッキンゼー―――世界の経済・政治・軍事を動かす巨大コンサルティング・ファームの秘密


タイトル 「マッキンゼー 世界の経済・政治・軍事を動かす巨大コンサルティング・ファームの秘密」

ダフ・マクドナルド (著)
日暮 雅通 (訳)



マッキンゼー式ロジカルシンキング

マッキンゼーに学ぶ問題解決力

マッキンゼーが大切にする仕事習慣などなど・・・



ビジネス書やノウハウ本の模範生として登場するコンサルティングファーム、マッキンゼーアンドカンパニー、およびそのコンサルタント。


しかし大半の方々は、そもそもマッキンゼーという会社の概要について詳しくは知らないのではないでしょうか。

続きを読む

テーマ : 経営コンサルタント
ジャンル : ビジネス

Google: 破壊と再生を繰り返す多国籍企業

グーグル秘録



タイトル 「グーグル秘録 完全なる破壊」

ケン・オーレッタ (著)
土方 奈美 (訳)



世界的に有名なインターネット関連企業である Google にせまった一冊です。


マイクロソフトの創始者であるビル・ゲイツは「マイクロソフトを脅かす存在があるとすれば、ガレージで新しい何かを生み出している者だ」という有名な言葉を放ちました。


奇しくも彼の言葉どおり、シリコンバレーのガレージで Google は生み出され、そして言わずもがな検索エンジンのシェアでダントツの世界1位となりました。

続きを読む

テーマ : **本の紹介**
ジャンル : 本・雑誌

音楽に関わったことのないヒト納得の音楽の科学書

響きの科楽


タイトル 「響きの科楽」

ジョン パウエル(著)
小野木 明恵 (訳)
早川書房


楽譜が読めない、数式には興味ない、でも音楽のことがちょっと気になる…


コレは学校の音楽の授業が苦痛で仕方がなかった私のように、音楽の知識が無い超初心者にも読める音楽を科学した書籍です(笑)


絶対音感とは何なのか、音と雑音の境界はどこにあって、音はどこから大きいと認識されるのか等々、気になるけれど改めて自分から調べようというと思わないような事について懇切丁寧に書かれた、かゆいところに手が届く本です。

続きを読む

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

東京喰種: 金木研の人生がgoing to hell in the hand basket

hAse-55m8dBpMuvBAs-waYGjffZoml3KKQGrUZ8LBaDqpYBH6OKgjXfJtqLZ4rCNRhg=h900.png



東京喰種が実写映画化されるというニュースが話題になりました。


原作が連載を開始してはや6年、いまだに世間の話題を呼べるそのエネルギーは強烈です。


ところで実写化のほかに、東京喰種の英語吹き替えバージョンのあるフレーズが私の中で話題になりました。



東京喰種トーキョーグール 1期 北米版 / Tokyo Ghoul [Blu-ray+DVD][Import]
東京喰種トーキョーグール 1期 北米版 / Tokyo Ghoul [Blu-ray+DVD][Import]



一期の第四話にて、金木クンがイトリにどうしてリゼについて知りたいのかを聞かれた際、


「僕がこんな体になったのも、全ては彼女と出会ったことがきっかけですし・・・」と金木クンは答えました。


英語吹き替えではこのシーン、金木クン(以後英語バージョンはKaneki)は


"She is a big part of what happend to me, since I met her my life is gone to hell in a handbasket"とコメント。


2aa635b4.jpg
©石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会


続きを読む

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

東京藝術大学:奇人・変人が集う芸術の最高学府

最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常




タイトル 「最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常」
二宮 敦人 (著)
新潮社



日本の最高学府と言われている大学、東京大学。


しかし東京大学よりも高い入試倍率を誇り、我々の住む場所からかけはなれた藝術をつかさどる大学、東京藝術大学。


この本はそんな藝大に集うブッ飛んだ学生を追った一種のルポです。


受験勉強のために肩を壊す受験生、油絵の入試がハンター試験と呼ばれる訳、音校か美校かで劇的に変わる学生の生態系などなど。


普通の大学では考えられない「なんでもあり」が許される藝大だからこそ許される(そして生きていける)学生およびその教授陣の抱腹絶倒エピソードがこれでもかと載せられた一冊です。

続きを読む

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

1億5千万を返済するため、男は8千人に殴られた

タイトル 「殴られ屋」

晴留屋 明 (著)
古川書房

殴られ屋 (幻冬舎アウトロー文庫)




東京に突如、「殴られ屋」なる者が現れてメディアに取り上げられた時期があった。その人物こそこの本の著者、晴留屋 明だ。


プロボクサーを引退後、会社を経営していたが、諸々の理由で経営が悪化。


借金を背負うことになり、昼は工事を受け持ち、それが終わると「殴られ屋」として夜の街に立った。

続きを読む

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

「働かない」を提案する三冊

タイトル 「僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない」
岡田斗司夫 (著)
PHP新書

僕たちは就職しなくてもいいのかもしれない 電子版




タイトル 「99%の会社はいらない」
堀江貴文 (著)
ベスト新書

99%の会社はいらない (ベスト新書)





タイトル 「私の名前は高城 剛。住所不定、職業不明。」
高城 剛 (著)
マガジンハウス

私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明



学校を卒業したら金を稼ぐために会社に就職して、週に最低40時間、決まった時間に出勤、会議、いつ終わるか分からない残業、そして帰宅。翌日も同じパターン…


それを「ダサい」と考える人たちの本を発見しました。


それがガイナックスを設立した岡田斗司夫、実業家でおなじみ堀江貴文、自称住所不定で職業不明の高城剛です。


岡田氏は従来の働き方に変わる労働形態としてたくさんの職業(のようなもの)を掛け持ちして、常に流動する社会に対応できる「百姓スタイル」でやっていこうというもの。何十個も軽くて好きな仕事を掛け持ちして、社会の変化でいくつかダメになっても他の仕事で対応するというスタイル。そしてその仕事を通して人と仲よくなってお金以外の恩恵をメインに交換し合おうという考え方です。


堀江氏はこれからの仕事はロボットがやってくれるから人間は仕事から解放されて、遊ぶ時間が増える。そしてロボットにはできない遊ぶという行為が仕事になると考えています。その兆候はすでにでていて、タイのウェイクパークや福岡で開催された人狼・ザライブプレイングシアターなどを紹介しています。


高城氏はクリエイティブな仕事をする条件として俗にお金や情報などにまみれない事を挙げており、その結果東京の自宅にある資産の9割を処分したとか。そして自分をアップロードさせてアイデア力を向上されるために海外での活動の比重を大幅に上げたとのこと。そして新しいことをクリエイトするという行為を実施した挙句、結果的に色々な仕事をされて、住所不定、職業不明と自称しているんですね。


三人の言っていることはまちまちですが、彼らが執筆した本に書かれていることの共通点は、このご時世なんの保証もしてくれない会社や社会に縛られて、自分の時間を制限されてやりたいことを我慢して生活するというのは時代遅れになり、これからの時代は遊ぶことががメインになって、働くにしても自分の好きなことをして働く時代にシフトするということだと思います。


高度経済成長期のように働けば働くほど給料に反映されるわけでもなく、退職金や年金で老後が保障されるご時世でもなく、挙句の果てに大企業が倒産したりロボットに仕事を奪われたり散々な現代で、かれらは「じゃあ発送を転換させて、いっそのこと働かなきゃいいじゃない」と開き直りました(笑)


ただ、言うまでもなく三人はこの本を出版する前も後もおそらく身を粉にして働いているので、本当にそう思っているのかと疑いたくもなるのも否めません(笑)


実際に堀江氏は仕事を遊びと思っているので私たちが言う労働時間は普通の正社員と比べて多いと自身で言及しています。


しかし逆に言うと、そこまで働いたからこそ、そう思うようになったとも取れるかもしれません。


また、自分で完全に好きなように時間、内容をカスタマイズした仕事ならば、確かに遊びに入るのかもしれません。そう考えると「就職しなくていい」「会社はいらない」「職業不明」も説明がつきます。


僕の場合もアニメ鑑賞と読書とサイクリングが仕事になったら、それは遊びになりますね。


「でもそんなことしてたら金が稼げないから生きていけないじゃん」という質問には今日の技術のまざましい進歩や、物にあふれかえっている現状を鑑みて、おのおの楽観的な考えのようです。


三人の言わんとしていることは分かりましたが、ただその遊びをどうやって食いぶちに変えるのかという工夫が必要でしょう。そしてそこが一番の難関でしょう。


しかし、三人はその部分を克服できたから周りがすごいと言うのでしょうね。


ちょっと憧れなくもないけど、やる勇気が出ない。


石の上にも三年ならぬ最低でも三年は新卒で入った会社で頑張りなさい、みたいな風潮の現在。三年たってから実践してみよう、なんて思っていざ三年たってみると、そのころにはもう社会にすっかり毒されているんでしょうね。

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

ガルパンと魔法少女育成計画: BeginnerとNewbie

このブログ初めての英語シリーズなので、初めてにふさわしい(であろう)かつ軽めのネタを取り上げます。


皆さんは Newbie という単語を知っていますか?


日本語読みすると「ニュービー」になります。(たまに「ヌービー」とも発音されます)


Newbieとはネットスラングの一つで「新入り」や「初心者」という意味があります。


もともとオンラインゲームとかでよく使われていたスラングだったみたいですが、それがいつの間にかリアルでも使われるようになったようです。


Newbieという単語があること自体は知っていましたが、ネットスラングらしいし、敢えて使う事もないかな、なんなら知らないネイティブもいるんじゃないか、と当時は思っていたんです。

実際に「ガールズ&パンツァー」の第9話で、大洗がプラウダと白熱していた時、カチューシャが


「何やってるのよあんなスペック集団相手に!」と叫んでいるところ、英語字幕では


"What are you doing! There're a bunch of beginners!"


と訳されています。



9ab5b5eca70b46446257.jpg
Copyright: GIRLS und PANZER Projekt




"A bunch of ~" は日本語で「~の束」という意味で、この場合の A bunch of beginners は「初心者の束」という意味になります。

続きを読む

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

ルネサンス時代の「芸術家の生活文化」に焦点を当てた一冊

タイトル 「ルネサンス芸術工房」

ブルース コール (著)
越川 倫明 (翻訳)
諸川 春樹 (翻訳)


これはルネサンス時代の芸術作品の紹介…ではなく題名にもある通り工房の中、すなわち芸術家やその文化にフォーカスした物です。


非凡な才能を用いて作品を生む人物が芸術家だと我々はイメージしがちですが、ルネサンスの芸術家は経験と技術に裏打ちされた職人であり技術者でした。

続きを読む

テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

ユダヤ人6000人を救った日本人スパイ

諜報の天才 杉原千畝 (新潮選書)



タイトル 「諜報の天才 杉原千畝」

白石 仁章 (著)
新潮選書



第二次世界大戦で活躍した杉原千畝に関する本です。満州勤務時にロシアに関する情報網を広げ、尻尾を掴ませない巧みさからロシアに入国を禁止されたほど警戒された人物。

続きを読む

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

織田信長に仕えた黒人侍

信長と弥助 本能寺を生き延びた黒人侍



タイトル 「信長と弥助 本能寺を生き延びた黒人侍」

ロックリー トーマス (著),
不二 淑子 (翻訳)
太田出版



織田信長に武士として仕え、本能寺の変といった日本史上需要な転換期を生き延びた黒人侍についての本。弥助に関する数少ない資料を多角的に分析して、彼の出自、経歴、本能寺の変以降の彼の動向を探っていく。

続きを読む

テーマ : 読書メモ
ジャンル : 本・雑誌

英語吹き替えアニメが英語学習に有効な理由

lgf01a201307050900.jpg




洋楽が聴けるようになりたいから勉強する。

外資系に勤めて上司がアメリカ人とかインド人になったから仕方なく勉強してる。

英語圏出身の異性とお近づきになりたいから。

就活するにあたりTOEICの点数がなにかと有利だから。

英語が話せるとなんかカッコ良さそうな感じがするから…。



そんなこんな理由を全部ひっくるめて、英語を学びたい方は自分に合った習得方法を日々模索しているのではないでしょうか。


このブログでは、僕が自分にぴったりだと感じた学習方法である日本のアニメを敢えて English Dub で鑑賞して、それを逆輸入して英語を学ぶという方法について、ユルく取り上げたいと思います。

続きを読む

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

くりーぴーホワイト

Author:くりーぴーホワイト
外資系企業に就職したものの、上司の英語が全く理解できないため、英語吹き替えアニメで英語学習する方法を発案して実行中。読書メモも兼ねてなるべく頻繁に更新するよう努めている今日この頃。

最新記事
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる